その①
広大附属高校の生徒の入塾のお問い合わせがありました。
かなりの遠方の方なので通塾は難しいと思いましたが、頑張って通ってくると言われます。
お母様に大江塾をどこでお知りになったか尋ねてみますと、広大附属高校の先生から『息子が通塾してよかった。』と聞かれたそうです。
調べてみますと、昨年、芸大に合格した生徒のお父さんとわかりました。
このように紹介していただくと本当にうれしい限りです。

その② (中学受験生の保護者からのメール 原文のまま)
第一志望にしていたノートルダム清心に合格できて、本人も大変喜んでいます。 練習がてら受けた附属は残念な結果でしたが、清心・女学院・安田とトリプル合格でき、本当にありがたい結果になりました。 (本人は、「『受験コース合格率100%』って塾の宣伝をすべき!」と言っています) 母は、何一つ手伝うことなく、志望校も本人まかせ、勉強面は塾の先生方に全面的にお願いしておりました。 大江塾に通わせて本当に良かったと思っています。 今は、「塾も宿題もなくなって、毎日何をしたらいいかわからない…」と言っていますが、今週から、一ヶ月お休みしていた剣道とピアノを再開し、さらに、ちょっと英語の勉強の準備をしてみようかと考えはじめたところです。 (以下省略)