2012年12月に、今治精華高校(通信制課程)とサポート校の契約を結びました。
今治精華高校は愛媛県を母体として、全国に展開しています。
ざまざまな通信制高校がありますが、今治精華高校の通信制は、次のような特徴があります。

@毎週のレポート提出で単位が取れるので生徒の負担が少ない。
A塾がレポート作成をサポートするので中途退学が少ない。(退学率1%以下)
B年4回スクーリングとテストも塾で行うので負担が少ない。


このような形態が生徒に受け入れられ、この通信制高校の生徒数は増えています。大江塾では週2回の個別指導(1:2)でレポート作成をサポートします。進学を希望する生徒には、個別指導や映像授業などを増やして対応します。詳細は大江塾までお尋ねください。

今治精華高校HP http://www.imabariseika.ac.jp/tusin/